動画・本解説ブログ

❁.。.*:。.✽ 本の解説や動画の文章化と体験を踏まえた情報を発信 ✽.。:*.。.❁

ソシオパス(有害な人)の特徴と兆候

f:id:Moriartykyoujyu:20211127192620p:plain

今回はソシオパスについてご紹介していきます。

サイコパスやソシオパスと聞くと凶悪犯罪者だと思い浮かべることが多いかと思いますが、

実際に犯罪を犯す者よりも、身近な有害な人として存在しています。

 

有害な人といえども表立って見えるのではなく、第一印象はむしろ良かったり、知的で魅力的な人物として目に映ることがほとんどです。

 

仲良くなってきたり、ターゲットがもう逃げないと分かると、徐々に本性を現してきます。

 

ソシオパスはダークトライアドと同様に関わると有害な人にあたります。

そのソシオパスの特徴と垣間見れる兆候についてご紹介していきます。

 

 

ソシオパスとは

ソシオパスは社会病質者とも呼ばれる精神疾患の1つです。

ダークトライアド(サイコパスマキャベリスト、ナルシスト)と同様に他人への共感力や良心、罪悪感が欠如しており、そのため平然と嘘をついたり他人を攻撃します。

サイコパスとも似てありますが、サイコパスが先天的な要因に対し、ソシオパスは後天的な要因が原因と言われています。

 

ダークトライアドについては過去の記事でご紹介しています。

moriartykyoujyu.hatenablog.com

 

 

 

ソシオパスの特徴

秘密主義者

必ずしもではありませんが、ソシオパスは秘密主義者だと言われています。

ソシオパスは自分が不利になる情報は絶対に明かしません。

 

もし不幸な生い立ちや苦労話など話してきたら、それはなんらかの目的があるからです。

また自分が不都合な事実は捻じ曲げて話すため、辻褄が合わなくなる度に嘘を重ねます。

 

ソシオパスの言動は注意して見て、事実と言動が異なっていた場合、「辻褄が合っていない」「前と言っていたことと違う」「他の人は〇〇と言っていた」など事実を突きつけましょう。

 

 

強い承認欲求

ソシオパスは自分を褒めてくれたり、言うことを聞いてくれたり、可哀想と同情してくれる人を好みます。

 

人から認められるためにあっと驚くようなサプライズをしたり、人を助けることもします。

しかし、ソシオパスが情けをかけるのは見返りを求めているからで、ターゲットから見返りをもらえなかった時は怒り、こけ下ろします。

 

 

すぐにキレる

承認欲求が強く、自分が正しいと思っているソシオパスは、批判や意見の違いに耐えることができず、すぐにキレてしまいます。

 

そのため強い口調や暴言暴力を伴うこともあります。

そしてターゲットに何が何でも勝つという強い執念があります。

 

 

自分が正しいと思いこむ

人と意見が違う時は、自分が正しくて、相手が絶対的に間違っているという両極端な考え方をします。

 

必ず自分の価値観が正しいと考えているため、いくら議論を重ねても考え方が変わることはなく、相手に非を認めさせるまで続きます。

 

 

ネガティブである

ソシオパスは虐待や裏切りなどトラウマとなる出来事が原因でなるため、不幸な生い立ちを背負っていることが多く、そのせいでネガティブです。

 

些細なことでも自分が攻撃されていると被害妄想を思い込み、人に対して攻撃的になったりします。

人に対しても疑い深く、基本的に他人を信用しません。

 

 

物にこだわる

人を信用出来ないソシオパスは、権力、お金や物といった物理的なものに依存し、拠り所にすることがあります。

時には、それを手に入れるために、他人を蹴落としたり、利用することすらあります。

 

 

何にでもなる

嘘つきであるだけではなく、嘘を本当のようにする力を持っているのがソシオパスです。

ある専門分野の人と話すことが分かっている場合は、その知識を前もって徹底的に仕入れ、相手と互角に渡り合えるほどの知識量を身に付けます。

 

そうして罪悪感なく嘘をつけるだけではなく、その嘘がさも本当のことのように取り繕い、相手のことを騙していくのです。

どの分野でも専門家のように振る舞いますが、その根底にあるのは相手を信用していないため、自分が負け不利益が被らないようにする必要があるからです。

 

 

明らかな悪意がある

ソシオパスは敵意や悪意を隠すことはありません。嫌がらせ行為を平然としてきます。

本人に問いただすと「そんなつもりはなかった」「誤解だ」と言って悪意を否定します。

 

恋人関係であれば何かの落ち度の罰と称して、行動を制限したり、大切なものを捨てるといった行為をします。

ソシオパスはその悪意ある行為を正当化し、決して悪いことであると認めようとはしません。

 

 

 

サイコパスとソシオパスの違い

原因が後天的

サイコパスが先天性なのに対し、ソシオパスは後天性です。

つまりソシオパスは育ってきた環境が要因で生まれたパーソナリティーです。

 

 

ストレス耐性が低い

サイコパスは危機的な状況でも冷静さが保てるのに対し、ソシオパスはキレやすいです。

 

 

恐怖の感情を感じる

サイコパスは恐怖の感情を感じないのに対し、ソシオパスは恐怖の感情を感じます。

 

 

同じような考え方をする人を好む

サイコパスは人間関係を搾取する人、される人と考え、人を道具のように扱うのに対し、

ソシオパスは自分と同じような考え方をする人を好みます。

 

 

衝動性がある

サイコパスよりソシオパスの方が衝動的で無計画です。

 

 

一貫性がない

サイコパスよりソシオパスの方が一貫性がありません。

 

 

 

まとめ

f:id:Moriartykyoujyu:20211126192653p:plain

以上、ソシオパス(有害な人)の特徴と兆候でした。

ソシオパスはダークトライアド (サイコパスマキャベリスト、ナルシスト)と同様にとても危険な人物です。

また、育った環境や過去のトラウマなどから後天的に生まれたパーソナリティーのため、サイコパスよりも人口が多いことも特徴であり、要注意する必要があります。

 

サイコパスなどのダークトライアドと同様にソシオパスも最初は本性を表さずに、近寄ってきます。こうした有害な人物がいることを知っておくことが一番の予防策にもなると思います。

 

そして当てはまるようであれば、自分が本性を知ったことを悟られないように、そっと離れましょう。

 

 

参考になりましたら☆いいなと読者になるボタンのプッシュをお願いします。

答えられる範囲での質問や感想などコメントもお待ちしております。

今後のブログ更新のモチベーションになります。

次回の記事もお楽しみに。