動画・本解説ブログ

❁.。.*:。.✽ 本の解説や動画の文章化と体験を踏まえた情報を発信 ✽.。:*.。.❁

"ダークトライアド"(有害な人)の正体を見破った後の攻撃と対処法

f:id:Moriartykyoujyu:20211124230938p:plain

あなたは有害な人から嫌がらせなど攻撃を受けたことはありますか?

 

有害な人たちのことを「ダークトライアド」と言います。

「ダークトライアド」とは、サイコパスマキャベリスト、ナルシストの3つのパーソナリティー障害のことで、悪の三角形とも言われています。

 

私は有害な人たち「ダークトライアド」からの攻撃に悩まされることが多々ありました。

 

そんな彼らとは関わらないことが一番なのですが、関わってしまい彼らの自分の正体がバレたときにとる攻撃や対処法についてご紹介します。

 

 

攻撃を開始する

ダークトライアドは自分の正体がバレてしまい、ターゲットが自分の身を守るために彼らから逃げようとした途端、ターゲットに罰を与えるかのように精神的に懲らしめます。

 

ダークトライアドは自分が正しくてターゲットが間違っているということを証明しようとします。

逆にターゲットに〇〇されたと言って、被害者のように振る舞うのです。

被害者のふりが得意で、自己陶酔的な怒りを向けられると危ないです。

 

 

 

攻撃を激化させる

そして逃げようとするときに始まるのがマニピュレーションです。

ダークトライアドが嫌がらせで攻撃をするのは、自分の自尊心を保つためです。

 

嫌がらせのためにガスライティング(心理的虐待)スミアキャンペーン(悪い噂を広める)をします。

ダークトライアドは人を怒らせる、悲しませるのが得意なのです。

ターゲットの怒りや悲しみの感情は彼らの自己陶酔の供給になります。

 

 

 

攻撃を終了させた後

攻撃をした後は再びいい人を装って演じたり、自分の犯した過ちについて謝ったりして、ターゲットを自分の中に引き戻そうとします。

 

ターゲットがどういう人間なのか、弱点を把握しているため、その材料を使って横柄な態度で新しい要求をしてくることもあるでしょう。

自分の勝利のためにフーバリング(ターゲットを自分の元に戻すこと)を行います。

 

フーバリングを行うことでターゲットを虐待のサイクルに巻き込み、依存させ執着させていくのです。

 

 

攻撃の対処法

そのために境界を設定することが大切です。

 

・逃げる、戦わない

・関わらない

・説得しようとしない

・うまく受け流す

 

過去の記事で対処法をご紹介しておりますので、リンクを貼っておきます。

moriartykyoujyu.hatenablog.com

 

ダークトライアドとは距離を取ることが大切です。

そして諭されないことも大切だと思いました。

 

私は近づいてきたダークトライアドに急に距離を詰め寄られた経験があります。

そして、距離を取ろうとしたとこと悟られ、攻撃を受けることになってしまいました。

ダークトライアド だと感じたら、ゆっくりと距離を取るようにしましょう。

 

 

参考になりましたら☆いいなと読者になるボタンのプッシュをお願いします。

答えられる範囲での質問や感想などコメントもお待ちしております。

今後のブログ更新のモチベーションになります。

次回の記事もお楽しみに。