動画・本解説ブログ

❁.。.*:。.✽ 本の解説や動画の文章化と体験を踏まえた情報を発信 ✽.。:*.。.❁

"7つの習慣"後半・成功の持続と成長のための1つの習慣

f:id:Moriartykyoujyu:20211113191751p:plain

今回は成功の持続と成長のための1つの習慣についてご紹介します。

 

前半の私的成功するための3つの習慣を身につけた後は、中盤の公的成功するための3つの習慣を身につけるのが得策です。

まずは自分が成功し、次に周りを巻き込んでみんなで成功するのです。

 

その後にも、自分と周りのみんなが成功の持続と成長をする必要があると言います。

それを今回は「刃を研ぐ」としてご紹介します。

 

 

 

刃を研ぐ

大成功したとしても油断しないで、さらに自分を磨く

 

あなた自身の価値を維持して真の成功である「成功の持続と成長に導く」ということです。

真の成功を得るために、主体的に自己投資の時間を取るということでもあります。

 

 

目の前の木を切ることに集中していると、木を切るための斧が傷んできます。

だんだん効率が悪くなっていくため、そこで斧を研ぐことが大切になってきます。

 

 

知性体力精神人間関係の4つ磨くのは全てです。

 

知性 

週一冊は読書をして、偉大な知恵に触れます。自分のバックボーンになる本を読んだりして、自分の好きなことについて考える力を持つようにします。

そのため、テレビは1日1時間までにしましょう。他にも計画立案、日記を書くなど文章に触れることなどもいいでしょう。

 

 

体力 

週3〜6時間の運動をします。筋トレなどもいいでしょう。

 

 

精神 

瞑想や祈りの時間を作ります。自然の中や静かな場所を散歩することもいいでしょう。

つまり毎日心が落ちつける時間を作ることです。それは芸術や温泉でもコレクションを集めるでもいいので自分なりの落ちつく時間を作ります。

 

 

人間関係

人に会うことが大切です。日々あなたの信頼口座は減っています。

大事な人の名前を書いてみましょう。そしてその大事な人とのコミュニケーションの時間を取りましょう。

そして普段の生活の中で人と接する際は、公的に成功する3つの習慣を実践しましょう。

協力してWinWinの関係を心がけること、自分の話や自分を理解してもらうよりも相手のことから理解すること、そして相乗効果を生むことを考えることが大切です。

 

 

この4つを実践するために主体的に自己投資の時間を作りましょう。

自分を成長させなければチャンスを掴むことは出来ません。

凄い能力がある人と出会っても自分に何もないとスルーされます。だから自分を磨きます。

 

そのために緊急なことだけれども重要じゃないもの、緊急でもなければ重要ではないもの、これらの時間を削る必要があります。削った時間を自己投資の時間にしましょう。

 

 

まとめと結論

f:id:Moriartykyoujyu:20211113191747p:plain

結論、真の成功は成功の素晴らしい人格を持ち、それを持続させ成長させることです。

7つの習慣から人格を磨き、自分の人生を真の成功に導いていきましょう。

 

 

最後に

この著書は表面的に金持ちになる方法ではなく、本質的に人間として心豊かになるためのものです。すぐに理解できなくてもいいので、復習することが大切です。

 

やること多いと思うので、まずは自分でできることからやりましょう。

とにかく英語を勉強しよう簿記を取ろうなど、始まりが刃を研ぐことからが多いですが、

自分が最終的にはどうしたいのか、優先事項を決めてから、習慣を始めると良いでしょう。

 

まず最初に主体的になるために習慣を変えるには、自分の言葉だけでも変えることです。

〇〇さんのせいで、時間がなかったという言い訳をしたり、責任転嫁をしない。じゃあ自分はこうしようという風に言葉だけでも主体的にしてみるのが大切です。

 

大切なのは主体的であるということ、人生を自分でどうにかしたいのかだと思いました。

成功するために7つの習慣を実践することは大変ですが、自分の人生の舵は自分で取ることが大切だと感じました。

 

著者コヴィー先生の習慣の力を信じる。持続をするために諦めない。

そうすることで人生の流れは変えることが出来ると伝えてくれています。

 

 

参考文献「7つの習慣」

 

前半では私的成功するための3つの習慣をご紹介しています。

moriartykyoujyu.hatenablog.com

 

中盤では公的成功するための3つの習慣をご紹介しています。

moriartykyoujyu.hatenablog.com

 

 

参考になりましたら☆いいなと読者になるボタンのプッシュをお願いします。

答えられる範囲での質問や感想などコメントもお待ちしております。

今後のブログ更新のモチベーションになります。

次回の記事もお楽しみに。