動画・本解説ブログ

❁.。.*:。.✽ 本の解説や動画の文章化と体験を踏まえた情報を発信 ✽.。:*.。.❁

身近にいる"他人を攻撃せずにはいられない人"の特徴

f:id:Moriartykyoujyu:20211028191950p:plain

あなたに暴言を吐く、支配したがる、自信を失わせる

そんな”他人を攻撃せずにはいられない人”は身近にいませんか?

一見優しいようで周りに攻撃性の高い人が潜んでいるかもしれません。

 

特に新社会人の方達に知っておいて欲しい心理、

”他人を攻撃せずにはいられない人”の特徴をご紹介します。

次回では ”他人を攻撃せずにはいられない人” の対処法をご紹介しています。

 

 

主な7つの行動

”他人を攻撃せずにはいられない人”の手法を知り、対処に繋げていきましょう。

 

・分からないふりをする

 分かっている癖に聞いてきたり、とぼけたりします。

・他人のせいにする

 頼まれると断れない弱い人の立場に頼み事を押し付けることが典型です。

・非難に動じない

 逆に非難する相手を責めるケースもあります。

・疲弊させる

 何をやっても言っても効果がないと思わせ、諦めるのを待っています。

・他人の価値を無視する

 自分が正しいと思っており、自分以外の人間は価値がないと思っています。

・ズレがある

 言動と行動が大きく反することや話す相手によって言動を変え、相手を混乱させます。

・罪悪感を掻き立てる

 相手に私が悪いのだというように罪悪感を持たせ仕向けます。

 

都合のいい解釈に気をつける

”他人を攻撃せずにはいられない人”は都合のいいように捻じ曲げて解釈をします。

 

例えば職場の上司が「同じ職場で働いているのだから思っていることは率直に言うべき」だと言っていたとします。

言葉の印象は当たり前で正しいことのように感じますが、それを口実に他人を傷つける言葉やプライベートや性格のことを土足でズカズカと聞かれることはあまり良いとは言えません。

そう言った上司は逆に自分が率直な意見で批判されると激怒し、先輩が尊重されるべきだと封じ込めようとします。

 

このように”他人を攻撃せずにはいられない人”はその時々の状況に応じて、社会で正しいことを引き合いに出しながら周囲を引き出そうとします。

 

付け込まれないようにする方法は相手の言うことが正しいのか、言う通りにすることが適切なのか見極めることです。

”他人を攻撃せずにはいられない人”は都合のいいように引き合い出された正しいことを、逆に相手に問いただしてみることも有効でしょう。

 

巧妙に罪悪感を掻き立てる

”他人を攻撃せずにはいられない人”は自分では受けたくない不快な感情、不幸、問題などの責任を相手に押し付けようとします。

 

例えば休日にゴルフに行こうとする夫を引き止めたい妻がいます。

妻は夫に「私のことは気にせずに楽しんできたらいいよ。」

「私が苦しい想いをしているからといって、あなたが我慢することはないから。」

「あなたが私といてくれたら嬉しいけどね。」と夫に罪悪感を掻き立てる言い方をします。

つまり妻は夫に遠回しに「ゴルフは諦めて苦しい思いをしている私と一緒にいて」と伝えているのです。

 

このように”他人を攻撃せずにはいられない人”は巧妙に相手の罪悪感を掻き立てます。

 

正義と悪は表裏一体である

”他人を攻撃せずにはいられない人”は正義を振りかざして相手を追求するやり方をします。

 

例えば芸能人の家族が生活保護を受けているとします。

すると、アンチファンから「けしからん!税金泥棒!」と相手を攻撃します。

芸能人のスポンサーに「番組を降板させろ。」と言うようなクレームを出し、

過去の発言を掘り起こして、現在の発言との矛盾を指摘するなどして攻撃する人がいます。

またコメンテーターやマスコミなどは自分のことを棚に上げて非難することがあります。

 

しかし目的は適切な税金を受けようというような社会問題の根本的な解決ではなく、

アンチファンの自分の攻撃欲をみたしているだけなのです。

 

つまり”他人を攻撃せずにはいられない人”は自分には悪がないふりをして自分の悪を否認しています。

自分の内に嫌な部分や悪があるからこそ、他人の悪を見つけると排除して、自分があたかも正義であるかのように振る舞うということです。

 

自分にやましいこと負い目を感じている人ほど、他人を攻撃し自分は悪くないと考え快楽に浸ろうとします。

 

このように”他人を攻撃せずにはいられない人”と私たちの正義と悪は表裏一体なのです。

 

まとめ

①”他人を攻撃せずにはいられない人”は分からないふりして他人のせいにし、自分の非難には動じません。他人の価値を無視し、相手を疲弊させていきます。また、言動と行動にはズレがあり真実と嘘を巧みに混ぜ、相手に罪悪感を掻き立ててくる事が特徴です。

 

②”他人を攻撃せずにはいられない人”は都合のいいように正しいことを捻じ曲げて解釈します。

付け込まれないようにする方法は相手の言うことが正しいのか、言う通りにすることが適切なのか見極めることが大切です。

 

巧妙に罪悪感を掻き立てようとします。社会で正しいとされていることを引き合いに出し、周囲を従わせようとします。罪悪感を感じたら気をつけましょう。

 

正義と悪は表裏一体です。自分にとって正しいと思うことを正当化しているのではなく、相手にはやましいことや負い目を感じており、攻撃をしてきているのだと考えておきましょう。

 

以上が”他人を攻撃せずにはいられない人”の特徴になります。

次回の記事では”他人を攻撃せずにはいられない人”の対処法をご紹介します。

職場や家族、友人など身近にいる場合は対処法を知り、上手くかわしていきましょう。

 

 

次回は”他人を攻撃せずにはいられない人”の対処法をご紹介しています。

moriartykyoujyu.hatenablog.com

 

 

参考になりましたら☆いいなと読者になるボタンのプッシュをお願いします。

答えられる範囲での質問や感想などコメントもお待ちしております。

今後のブログ更新のモチベーションになります。

次回の記事もお楽しみに。

 

参考文献

“他人を攻撃せずにはいられない人”